違います。

スタインウェイを購入するのは、もっと上達してからというのであればわかりますが、触るだけなら、機会があるなら、必ず触ってください。

触るのは上達してからという考え方では、永久にスタインウェイには触れません。

同じように、ある曲を弾くのはもっと上達してからというのもやめてください。

譜読みができるのであれば、とりあえず弾いてみましょう。

それで弾ければ、自分の実力を過小評価していたことになりますし、弾けなければ、その曲を弾くために何をしなければならないのか、課題が明らかになります。

自分へのご褒美は、何か別のものにしてください。

※この文章は「上達」というキーワードをもとにして作成しました。「上達」というキーワードがないのであれば、この文章は当てはまりません。

10分間お気軽オンラインピアノレッスン

当ブログは以下のブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング