東京都練馬区のピアノ教室

ブログ

ドビュッシー 月の光

2017年12月9日に開催した、ピアノ名曲コンサートでの演奏です。 2018年1月27日土曜日に講師かとうだいすけによるコンサートを開催します。 ピアノ演奏:かとう だいすけ

リスト 愛の夢 第3番

2017年12月9日に開催した、ピアノ名曲コンサートでの演奏です。 2018年1月27日土曜日に講師かとうだいすけによるコンサートを開催します。 ピアノ演奏:かとう だいすけ

グランドピアノの音の減衰の仕方を調整する仕組みについて

音には、鳴りはじめと、鳴り終わりがあります。 鳴りはじめの部分を担当するのがハンマーだとするならば、鳴り終わりの部分を担当するのがダンパーです。 ダンパーと弦が接触することにより、弦の振動が止まります。 ダンパーと弦が高 …

革命のエチュード 譜読みのポイント

ショパン作曲エチュード作品10-12、通称「革命のエチュード」には、レッスンでしばしば指摘される譜読み間違いが起こる箇所があります。 それは、5小節目の左手の1拍目の八分音符と、45小節目の左手の1拍目の八分音符の音の高 …

ツェルニーの練習曲をどのくらいの速度までやればいいのか?

ツェルニーの練習曲の是非については、以前、当ブログに投稿したハノンはやらなければいけないものなのか?という記事をお読みください。 ツェルニーの練習曲を弾くと決めた場合、是非、楽譜のメトロノーム表示の速度で弾けるようになる …

グランドピアノの音の強弱がつく仕組みについて

グランドピアノの音の強弱がつく仕組みについて説明をした、下の動画をご覧ください。 音の強弱がつく仕組みについてまとめますと、次のようになります。 1 強い音を出すためには、鍵盤が下がる速度をより高速にする 2 弱い音を出 …

ピアノ演奏における脱力について

ピアノの演奏方法についてのお話の中で、しばしば登場してくる「脱力」。 力を抜きましょう、リラックスして弾きましょう。 とは言っても、現実には、鍵盤を弾くときには力を入れなけば、音は出ません。 また、リラックスをして力を抜 …

【ピアノの練習】音の粒を揃えるための練習方法

音の粒を揃えると言いますが、具体的には次の2点を整えることで、音の粒が揃っているように聴こえます。 1 音の強さを整える 全てを均一の強さに弾くと、かえって不揃いに聴こえます。 声を出してドレミファソと歌ってみましょう。 …

【ピアノの練習】片手練習のポイント

両手で弾けない箇所に対して、右手と左手に分けて練習する方法があります。 右手だけ、左手だけをそれぞれ弾けるようにしてから、両手で弾いてみるという練習方法です。 この練習をする時のポイントの一つは、片手で弾いているときも、 …

ハノンはやらなければいけないものなのか?

絶対にやらなければいけない理由はないので、やりたくなければ、やらなくても何も問題はありません。 もしも、ピアノの上達という大きなテーマがあって、その中の一つとしての、ハノンをやらなければいけないものなのかどうかという話で …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 趣味のピアノ教室調和 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.