東京都練馬区のピアノ教室

「あなたには〇〇は弾けない」
「あなたには××は無理」

専門の先生からこのように言われたことは、ありませんか。

優秀な生徒を伸ばすことを専門としている先生が、生徒の悩みを解決してくれるとは限りません。

講師のかとうだいすけは、音大入試日の10日前に、音大を受験するために師事していた先生から「君に演奏家コースは無理だったね」と言われた経験があります。

それでも、現役で演奏家コースに合格しました。

入学してからも「基礎ができていない」「君には一生モーツァルトは弾けない」と言われました。

それでも、今、ピアニストとして演奏活動を行い、過去にYoutubeに投稿したモーツァルトのトルコ行進曲は200万回以上の再生数となっています。

専門の先生からはいつもさじを投げられ、自分で考えて解決するしかありませんでした。

このような私だからこそできるレッスンがあります。

趣味のピアノ教室調和は、ピアノの悩みを抱えた生徒のためのピアノ教室です。

専門の先生の所で望むような結果を得られなかったからと言ってあきらめないでください。

まだまだ、できることはたくさんあります。

  • 何年もピアノ教室に通っているのに、一向に上達しない
  • 先生はよくできましたとほめてくださるが、これでいいのだろうかと思ってしまう。
  • 基礎ができていないことはわかっているが、何をどうしたらいいのかわからない。
  • 独学でピアノをやってきたが、自分の演奏に満足できなくなってきた。
  • 一度ピアノで挫折をしたが、もう一度ピアノをやってみたい。

1つでも当てはまることがあれば、当ピアノ教室があなたのお役に立てます。

今すぐ、体験レッスンにお申し込みください。

レッスンの詳細はこちら

あなたが趣味のピアノ教室調和を選ぶ7つのメリット

①ピアノの悩みを解決するためのレッスン

当ピアノ教室は、ピアノの悩みを抱えた生徒のためのピアノ教室です。
手本と生徒の演奏を照らし合わせて、あれができていない、ここがダメと、できていない箇所を指摘するようなレッスンは行っていません。
生徒のピアノの悩みをヒアリングし、生徒とのディスカッションを重ねて、解決への道を一緒に切り開いていくレッスンを行っています。
解決方法は一つではありません。
ディスカッションを重ねていくうちに、それまでに思いつかなかった、新しい解決方法が見つかる可能性もあります。
他のピアノ教室でピアノの悩みが解決しなかった方、あきらめずに当ピアノ教室にいらしてください。
なお、当ピアノ教室は初心者のレッスンも行っています。
初心者の方も、お気軽にいらしてください。

②上達したい方のためのレッスン
何年もピアノ教室に通っているのに、一向に上達しない。
そのレッスンは、あなたが上達するところまで、あらかじめ計算された上で構成された内容のレッスンなのでしょうか?
ここにピアノの落とし穴があります。
ネコが鍵盤の上を歩いても音が出るのが、ピアノという楽器です。
とりあえず音が出るので、指の動かし方がいずれ行き詰まってしまうような動かし方であっても、音が出ましたね、メロディーが弾けましたね、両手で弾けるようになりましたね、とレッスンを進めていくことができます。
そして、ではいよいよ何かクラシックの曲をやってみましょうとなったところで、突然それまでの急成長がストップするのです。
ベートーヴェンやショパンを弾くことを目標にするのであれば、最初からそのことを計算に入れて練習を積んでいく必要があるのです。
ただし、だからといってこれまでやってきたことを全否定する必要はありません。
これまでやってきたことの中で、生かすことができることは生かし、新たに上達に必要なことを取り入れていけばいいのです。
当ピアノ教室で、もう一度ピアノの上達を目指してみませんか。

③基礎からやり直したい方のためのレッスン

「基礎ができていない」
あらゆるピアノの悩みは、ここから発生すると言っても過言ではありません。
当ピアノ教室では、ピアノのアクションモデルを使って、ピアノの音が出る仕組みを知っていただくところから説明します。
音が出る仕組みを知り、その仕組みにあった指の動かし方を身につけます。
身につけた指の動かし方を使って、音階、半音階、アルペジオを練習します。
音階、半音階、アルペジオを滑らかに弾けるようになるだけで、どれだけ自分のピアノ演奏に自信が持てるようになるか、想像してみてください。
そろそろ、「基礎ができていない」コンプレックスとさよならしませんか?

ピアノのアクションモデルを使って、ピアノの音が出る仕組みを解説した動画をYoutubeに投稿しています。
是非、ご覧ください。

④独学でピアノをやってきた方のためのレッスン

当ピアノ教室では、あなたがこれまでに独学でやってこられたピアノの演奏スタイルを尊重します。
「基礎からやり直したい」という要望がない限りは、レッスン時点での演奏スタイルを土台として、レッスンを進めていきます。
独学でピアノをやってきたが、自分の演奏に満足できなくなってきたというあなた。
この曲までは独学で何とかなったが、独学に限界を感じてきたというあなた。
当ピアノ教室が、あなたのピアノ演奏の世界を広げるお手伝いをいたします。

⑤講師は現役のピアニスト、レッスンで手本演奏を実演します。

当ピアノ教室では、現役のピアニストである講師が、あなたの目の前で、ラ・カンパネラや英雄ポロネーズを演奏することができます。
机上の空論ではない、ステージ上での実際の経験を元にレッスンを進めます。
これまで机上の空論に振り回されてきたあなた、もう大丈夫です。

⑥ピアノ教師歴20年以上
講師のかとうだいすけは、大学4年の時からピアノを教え始めましたので、ピアノ教師歴は2018年現在で20年以上となります。
2005年からは、特に大人のピアノレッスンに力を入れて取り組んできました。
ステージ経験とピアノ教師としての経験をフルに生かして、あなたのピアノの悩みを解決するために全力を尽くします。

⑦レッスン使用ピアノはスタインウェイ

当ピアノ教室では、レッスンにスタインウェイのB-211を使用しています。
レッスンスタイルは全てマンツーマンの個人レッスン、個人運営のピアノ教室ですので、レッスンは全て講師であるかとうだいすけが担当します。

レッスンの詳細はこちら

ブログ

ドビュッシー 月の光

2017年12月9日に開催した、ピアノ名曲コンサートでの演奏です。 2018年1月27日土曜日に講師かとうだいすけによるコンサートを開催します。 ピアノ演奏:かとう だいすけ

リスト 愛の夢 第3番

2017年12月9日に開催した、ピアノ名曲コンサートでの演奏です。 2018年1月27日土曜日に講師かとうだいすけによるコンサートを開催します。 ピアノ演奏:かとう だいすけ

グランドピアノの音の減衰の仕方を調整する仕組みについて

音には、鳴りはじめと、鳴り終わりがあります。 鳴りはじめの部分を担当するのがハンマーだとするならば、鳴り終わりの部分を担当するのがダンパーです。 ダンパーと弦が接触することにより、弦の振動が止まります。 ダンパーと弦が高 …

革命のエチュード 譜読みのポイント

ショパン作曲エチュード作品10-12、通称「革命のエチュード」には、レッスンでしばしば指摘される譜読み間違いが起こる箇所があります。 それは、5小節目の左手の1拍目の八分音符と、45小節目の左手の1拍目の八分音符の音の高 …

ツェルニーの練習曲をどのくらいの速度までやればいいのか?

ツェルニーの練習曲の是非については、以前、当ブログに投稿したハノンはやらなければいけないものなのか?という記事をお読みください。 ツェルニーの練習曲を弾くと決めた場合、是非、楽譜のメトロノーム表示の速度で弾けるようになる …

PAGETOP
Copyright © 趣味のピアノ教室調和 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.